鳩時計

鳩時計 修理

鳩時計は、他の時計とは違った特徴を持っているように感じます。クロックの修理士として様々な時計をお預かりしている経験から、そう感じます。

 その特徴とは、愛着を持たれる度合いが一際強いということです。クロックは、チクタクチクタクと心臓の鼓動のように時を刻むので、止まると悲しまれる方が多いのですが、鳩時計の場合かわいらしい鳩が鳴かなくなるのでだろうと考えています。

 機能について記しますと、1時間ごとに鳩が扉から顔を出し、ポッポ―と時の数だけ鳴くものが基本的なタイプの鳩時計です。

 次に複雑なタイプは、鳩の鳴き声の後に、オルゴールがなります。オルゴールが鳴っている間に、同時に、人形が踊ったり、きこりが巻きを割ったり、水車が回るといったかわいらしい動きのあるものもあります。