船舶時計


船舶時計について

船舶時計

 

3交代制で働く船員のために、4時間を1周期にした時計です。1時にタン、タンと1セットの連続音が鳴ります。この正時になる音は、4時までは規則的に1時間ごとに1回づつ増えます。

 4時間が1周期なので、5時には、1時と同様に1回の連続音、8時まで1回ずつ連続音が伸びていきます。3周期目に当たる9時から12時までも同様です。

 正時の音がタン、タン(キン、コン)という連続音であるのは30分の音と区別するためで、1時30分には、タン、タンという連続音の後にタンと単音が鳴ります。2時半だとタンタン、タンタン、タンとなります。

 文章だけでお分かりいただけたかどうかわかりませんが、できるだけわかりやすい言葉を考えて、思いつき次第更新するように努めていきたいと考えています。

 

 

お問い合わせ